検査部

検査部イメージ

迅速かつ正確に結果を出し、お待たせしない検査部

当検査部では、迅速に結果の出る外来をバックアップするため「高機能」「高精度」「迅速性」を追求した臨床検査室を構築しております。
血液・尿検査はバーコードによる検体管理と最新鋭の検査機器を導入し、短時間で多くの検査を行い、患者様に迅速な検査結果を提供します。検査内容により異なりますが30分~50分で提供致します。

腫瘍マーカー、血清ピロリ抗体、深部静脈血栓症の指標となるDダイマーといった特殊な検査を院内で行う事で当日結果を聞いて帰れるようになりました。 また、検査データの精度管理は日本医師会、学会等のサーベイランスに参加して徹底して行っております。

生理検査は最新鋭の機器を配置しており、心電図・肺機能・血圧脈波・超音波・筋電図・聴力の検査を行っています。特に超音波検査においては、臨床検査技師の多くが認定超音波検査士の資格を持っており腹部・泌尿器・甲状腺・乳腺・心臓などのエコー撮影に深い知識と技術を持って病院の診療体制をバックアップしています。

近年重要視されているチーム医療(NST、ICT、輸血療法委員会)にも検査部は積極的に参加しており、他部署との連携を計っています。

検査部 佐々木恭子技師長
検査部佐々木恭子技師長

健康の手助けをさせていただくために、質の高い検査を提供できるよう日々研鑽を積んでおります。
検査に対する不安や何かお気づきの点がありましたら、小さなことでも構いませんのでお声をかけてください。

PAGE
TOP