リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンターイメージ

患者様第一主義で幅広いリハビリ支援

十全記念病院リハビリテーションセンターは理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の各専門スタッフ総勢44名が所属し、急性期、回復期、生活期、在宅までの見通しに基づく自立支援を行っています。当センターは神経疾患、運動器疾患・スポーツ障害、内科疾患などに伴う障害、発話・嚥下障害まで幅広いリハビリに対応できる体制を整えています。 また中部・東海では初となる体外波衝撃波を用いた疼痛治療の最先端機器「Epos」を導入するなど充実に医療機器を揃えています。 当センターは「患者様第一主義」を理念に、日々患者様と接しています。障害によって生じた患者様とご家族の「身体的・精神的・社会的な苦痛」に気づき、向き合い寄り添いながら熱意を持って「治し、支えるリハビリテーション」を提供します。

診察案内

診療受付時間
8:00〜11:30(土曜 12:00まで)/13:30〜16:30
 
午前渡邉 浩司蓮井 誠
(第1,3週)
渡邉 浩司
(第2,4,5週)
午後

※やむをえない事情により変更になる場合がありますので、来院前に電話で確認をお願いします。

担当医紹介

蓮井 誠リハビリテーション科 非常勤医師

略歴
平成20年浜松医科大学 医学部 卒業
平成20年JA静岡厚生連遠州病院 勤務
平成21年浜松医科大学附属病院 勤務
平成29年十全記念病院 リハビリテーション科 非常勤医師

渡邉 浩司リハビリテーション科

略歴
平成20年広島大学 医学部 卒業
平成23年浜松市リハビリテーション病院 医員
平成24年聖隷三方原病院 医員
平成26年聖隷浜松病院 医員
平成27年吉備高原医療リハビリセンター 副部長
平成28年浜松医科大学 リハビリテーション科 助教
平成29年十全記念病院 リハビリテーション科 非常勤医師
所属学会
  • ▪リハビリテーション科専門医
  • ▪日本リハビリテーション医学会

PAGE
TOP